読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.11

本日の日付 3/11 

 

この数字をみて何も感じない人は日本にはいないと願う

 

6年前の今日 東日本大震災

 

僕自身仙台在住なので、その被害をまともに受けた。

 

幸い住んでるところが沿岸付近ではなかったので、津波の影響はなく(家にヒビが入って家が少し傾いてしまったくらい)親戚や身近な人も皆無事だったけど

友達や知り合いの中には津波の影響を受けた人もたくさんいて

その日は街中が大パニックだったのを今でも鮮明に思い出せる。

 

食料やガソリンや電気なにより水道の蛇口をひねっても水がでないことが衝撃すぎて。

コンビニにいけば基本なんでもそろってるし、スイッチを押せば電気はつくし

それが当たり前すぎて、けどそれが普通ではないんだなと普段の不自由ない生活に感謝できるようになったのが個人的にすごい大きかったかな。

 

それから少し落ち着いての2011年の3月30日、仙台市若林区の荒浜でこの現状をおさめておこうと動画を撮っていたのを前使っていたiPhone4端末をいじってたら発見したので、このブログにも残しておこうと思う。

 

(※動画をみて不快な気分になったりした方は観るのをやめてくださいね。音声はミュートしてます。)

 

 

それと、半年後の2011年9月12日に岩手県陸前高田市で画像もとっていたのでそれも残しておきます。

f:id:saku-suke:20170314083952j:plain

f:id:saku-suke:20170314084020j:plain

f:id:saku-suke:20170314084039j:plain

f:id:saku-suke:20170314084103j:plain

f:id:saku-suke:20170314084127j:plain

 

半年経ってるので、大分片付いてはいるけど建物があった場所が更地になっちゃってますね。

東日本大震災はなにより津波の怖さを再認識しました。今まで、津波何メートルの高さって言われても全然ピンとこなかったからね。

 

 そんなこんなで、今日は仙台のサーキットイベントMaster Peace!!

3.11という今日を心に刻んでライブしてくるぜ!

 

Bye!!

草津温泉

こんばんは。

 

いきなり&そして今更ですが

先月2月6日〜7日にかけて群馬県 草津温泉に旅行に行ってまいりました。

群馬県に行くのは2回目になります。1回目はLiveで高崎市にいって今回は草津

 

草津温泉は、僕が小学校のときにクレヨンしんちゃんの映画「爆発!温泉わくわく大決戦」を観て知ってからのあこがれの場所でいつかは絶対行きたいと思っていた場所でした

f:id:saku-suke:20170303005818p:plain

この劇中に出てくる温泉Gメンの草津というおじさんの温泉好きに影響されました笑

それが十何年ぶりかの夢がついに先月叶いました!

 

草津へ車で行く為に場所を調べるとどうやら長野県よりの結構南の方で、仙台からだとだいたい400kmで所用時間はおよそ5〜6時間!東京に行くのとあまり変わらない距離なのね...

仙台南IC〜「東北道」〜岩船JCT〜「北関東道」〜高崎JCT〜「関越道」〜渋川伊香保ICでおりてそこから1時間くらいかけて草津温泉へと、こんなルートだったと思います。

 

朝9時くらいに仙台でたはずなのに到着時にはもう夕方の5時くらいでした...

目的は草津温泉湯畑!到着してなによりびっくりしたのが、そこは山の上。

気温はマイナスで雪がパラパラと降っていましたね...

しかし到着して湯畑に向かって歩いていると、そこらじゅうからたちこめる硫黄の匂い、そこだけ世界が違うんじゃないかと錯覚するような哀愁&風情が漂っていました。

 

f:id:saku-suke:20170303012116j:plain

 

到着。

f:id:saku-suke:20170303012211j:plain

 思っていた以上に感動しました。ええ。

画像じゃここの雰囲気は伝わりにくいとは思いますが、これに良い硫黄の匂いもあたりに充満してるんですよ!

夜になってライトアップされるとこんな感じ

f:id:saku-suke:20170303012521j:plain

どうです?綺麗でしょう?

 

そして、入った温泉はと言うと

 

「御座之湯」

f:id:saku-suke:20170303012941j:plain

「大滝の湯」

f:id:saku-suke:20170303013044j:plain

「西の河原露天風呂」

f:id:saku-suke:20170303013559j:plain

の3つ入って来ました。

3つともとてもいい温泉でしたが、特にお気に入りは御座之湯でした。

もう入った瞬間の和の空気間と落ち着き具合が素晴らしかったですね!画像では昼ですが、夜に入ることを強くオススメしたいです。

御座之湯のためにもう一度行きたいくらいです笑 すごいリラックスできました。

 

他にも湯もみ体験なんかもやってるみたいで、やりたかったんですが到着が遅かったんで断念。

次回行くときは色々とまた違ったことやってみたいですね。御座之湯は入るけど笑

 

んでその日は近くの草津温泉中沢ウィレッジってとこに泊まって軽く軽井沢観光して帰宅!

運転時間が長かったのもあって体力的には疲れたけど、精神的には大満足でした。

疲労が限界に達したのか次の日は小学生以来?ってくらいの熱がでて「38.5度」熱は1日で収まったんだけど、気管支炎にかかり2週間くらいひきづったのもいい思いでになりました笑

 

ついに!!あれが届いた!!

今回は機材の話です!

つい先日、前々から気になってたあのエフェクターついにを購入しました!

それがこちら

f:id:saku-suke:20170225135020j:image

LandgraffのDOD(dynamic overdrive)です!!

TS系の最上位ペダルということで人気を誇るこのペダル

購入するために色々調べました!

 

このlandgraffのジョン・ランドグラフ氏は2015年の6月に逝去されたそうで、今やもう生産完了品になってしまった希少な品です。(今は奥さんのローズさんが跡を継いで販売してるそうですが)

中古市場では4万〜7万くらいの値で販売されていますね。

 

マーブル模様がとても綺麗で個体ごとに違うので言ってしまえば世界に1つだけのペダルになるので、それも高価で取引されている理由の一つでもあるのかな たしかに嬉しいもんね笑

 

ノブはVolume Tone Gainの3つで、その他にモードを切り替えられるトグルスイッチがついています。これも3段階で上からマーシャルサウンド・ダンブルサウンド・TS系サウンドらしいですね。

弾いてみた感想ですが、3段階のトグルスイッチの中では、ダントツにTS系サウンドがよかったです。

いいところの中域から低音域が出てて、歪みの粒は荒くもなく中粒くらいのとても丸い感じの甘い音色でした。コードでジャガジャガというよりはフレーズ系にぴったりな感じかな。

TS系ペダルで唯一持っているKeeley ModのTS9と比較してみたら、音の粒感は確かに似てる感じはあるけど、Landgraffに比べて少し中高域が出てる感じのフィルターがかった音に聴こえました。

 

マーシャルサウンド、ダンブルサウンドについては少し音がチープになってしまう印象で扱いが難しそう、、

この期待は2007年製造のシリアル1200番台なので、ギリギリ奥さんに手伝ってもらっているかもらってないかの頃のものなのかな?そこあたり分からないので分かる方教えて下さい笑

 

こうなるとシリアル3桁台の個体も弾いてみたくなっちゃう。。

 

そもそもLandgraffに興味をもったきっかけはこれ

f:id:saku-suke:20170303003143j:plain

このなかで佐々木秀尚さんというギタリストの方が、使ってたのがきっかけ

デモでのOD-FIVEとLandgraffの音に見事にやられました。ちなみにOD-FIVEも所持済みです。


ギター・マガジン・ムック『エフェクト・ボード・ファイル 注目ギタリスト77人の足下を徹底チェック!』

アルペジオだったりカッティングだったり、落ち着いた&暑いフレーズがいろいろ入っていて、エフェクターそれぞれのいいところがでてる曲 ですね。

このデモ用に急いでつくった曲なのかな?みたいな雰囲気もでてますけど笑

 

そんなこんなでLandgraffこれからお世話になります!

 

早速ボードに組み込んで色々ためしていきます!

 

 

 

 

 

 

はてなブログ開設!!

こんにちは、さくすけです。

今日から、日々の生活の中でやったこと、感じた事、目標などをこの日記に綴っていこうと思います。

音楽人なので、音楽に関する事が多くなるかもしれませんが、それ以外のことも積極的に残していこうと思います。

三日坊主ですが、楽しくやっていきます!