読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guyatone WR3

 

はい今回も機材の記事です。

最近急激に欲しくなったこの機材 今現在はもう廃盤でなかなか市場に出ないらしいのですが、探したらたまたま見つけたので即購入しちゃいました。

 

それがこちら!

 

どどーん!

f:id:saku-suke:20170321223037j:plain

Guyatoneの 「Wah Rocker-3」です!

 

急激に欲しくなった理由がこの動画


Guthrie Govan - Guitar Pedals Demo - Interview With Michael Casswell iGuitar Mag Feature

 これのガスリーが冒頭部分で弾いてるのを観てこのはちゃめちゃな飛び道具感にやられました。

他にもスティービーサラスも愛用してるとのこと。

サラスはWah Rocker2を使用


STEVIE SALAS Plays Guyatone WR2

 

f:id:saku-suke:20170321230120j:plain

左:WR3 中央:WR2 右:WR2 STIVIE SALASモデルです。

 

ほかにもWRm5っていうのもあるみたい。

 

そもそもGuyatoneは2013年の1月に倒産してしまったみたいですね。

それと同時に廃盤になってしまったけど、サラスやガスリーの使用でマニアの間で噂になって元々の価格よりも高値で取引されてると..

なにやらベーシストの間でも使用者が多いみたいな。

WahRockerのいいところは、音量やピッキングの強さに応じてエフェクトのかかり具合が変わるということ、そしてWR2よりWR3の方がその感度がいいらしく、原音とエフェクト音をミックスできる「DRY BLEND」のスイッチが追加されているとのことでWR2ではなくWR3を購入しました。

 

f:id:saku-suke:20170321232448j:plain

 

 つまみは ・THRESHOLD ・DRY BLENDスイッチ ・DECAY

の3つでシンプル。

そして何よりこの大きさ

底面にあるゴムラバーみたいなのを含めても 横7cm 縦10cm

通常サイズのエフェクターと比較してもこんな感じ

f:id:saku-suke:20170321233048j:plain

すごく愛着がわくこの見た目。そして見た目からのエフェクトは暴れん坊。

弾いてみた感じは、クリーンクランチのチャカチャカ系で使うより、歪ませた音でフレーズ系を弾くときに使ったほうがこのエフェクターのいいところがより出そうな感じ。

それと、聞いてた通りピッキングニュアンスで変わるエフェクトのかかり具合が面白くてずっと弾いてても飽きがこない笑

まだ小さい音でしか弾いてないけどデカイ音で早く弾いてみたいなぁ